FC2ブログ

Latest Entries

「旅のラゴス」

作:筒井康隆
「旅のラゴス」
おすすめ度:★★★★
読みやすい!


人類が、高度な文明とひきかえに、ちょっとした超能力を手に入れはじめた・・・
そんな世界を、主人公「ラゴス」が生涯をかけて旅する物語です。

旅の途中で出会う人々、出会う景色、季節の移り変わり・・・
どれも魅力的に描かれていて、旅に出たくなるような作品です。

特に、人々の描かれ方がイキイキとして、素晴らしいです。
もともとラゴスは知識人として描かれていますが、
旅を続けて様々な人々と出会うたびに、恋をしたり危ない目にあったりしながら
長い時間をかけて成長していきます。

人生は、旅のようです。
自分のとっての人生とは何か、迷っているひとにぜひおすすめしい作品です。
ラストも爽やかで、読んでよかったと思える小説です。


旅のラゴス (新潮文庫)

新品価格
¥483から
(2012/6/8 02:43時点)



「パプリカ」

作:筒井康隆
「パプリカ」
おすすめ度:★★★☆
やや難解

「夢」や「無意識」を題材にした小説です。

夢を題材にした小説は多々ありますが、
これはその中でも群を抜いて素晴らしいです。

精神科医の千葉敦子が、患者の夢のなかに侵入し、治療するかたわらで、
研究所内の紛争に巻き込まれ、夢の内外で戦いを挑んでいく物語です。


この小説の魅力は、なんといっても「夢」の描写にあります。
夢とは、わけのわからないもの、掴みどころのないものとして描かれがちですが、
この作品の中では夢のなかで精神の力をもって戦いが行われます。

夢のなかで空を飛んだりした体験があるかたはお分かりになるかと思いますが、
夢のなかでの行動のじれったさ、思い通りにならない状態がよく描写されています。


また、登場人物も魅力的な人物が多く、
特に主人公であるクールで美人な「千葉敦子」と、
キュートな美少女「パプリカ」のギャップが惚れずにはいられないほど素晴らしいです。

「夢」に興味が無い方にはやや難解かと思われますが、
一読の価値がある小説です。


パプリカ (新潮文庫)

新品価格
¥700から
(2012/6/5 10:47時点)




「女王の百年密室」

おすすめSF小説

作:森博嗣
「女王の百年密室」
おすすめ度:★★★★★



SF+ファンタジー系の物語の中で、自信を持っておすすめできる小説です。

複雑な過去を持つ主人公「サエバ・ミチル」と、そのパートナーである人間型アンドロイドの「ロイディ」の物語です。
舞台は現代よりも約百年後、2100年代の世界。
思いがけぬトラブルから立ち寄った不思議な国「ルナティック・シティ」で、ミチルは何に出会い、そしてどのような判断を下すのか…。


この小説の魅力は、なんといってもその雰囲気とテーマ性にあります。

「人間の尊厳」
「生と死」
「殺人の是非」

いずれも重いテーマではありますが、SFやファンタジー的要素を取り入れることにより、誰にでも読みやすく理解しやすい文体となっております。
作品の雰囲気も重苦しいものではなく、むしろリズミカルで、読後感もさっぱりとしています。

人間であるミチルと、人工知能のロイディのちょっとズレた会話も、癒されること請け合いです。


女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫)

新品価格
¥820から
(2012/6/5 10:01時点)





このブログについて

このブログでは、主にSF(いわゆるソフトSF)、ファンタジー、ミステリー系の小説の紹介を行なっております。

 -小説を読みたいけれど、どれを読んでいいのかわからない。

 -適当なものを読んでみたら、難しすぎてよくわからなかった。

 -ソフトなSFが好きだけど、SF小説どれも難解過ぎて読めない。

 -普段、あまり小説を読まないので、まずは軽いものから読んでいきたい。

そんな人達におすすめの小説をご紹介してまいります。
どれも手軽に読むことができ、なおかつ人生観を変えられるような小説ばかりです。

これを機に、一人でも多くの方が小説を愛せるよう頑張ります!



Appendix

カテゴリ

---



ランキング

検索フォーム

おすすめSF小説